FX取引用語のスリッページってなに?

FX取引におけるスリッページというものはトレーダーにとって不利な価格にすべって約定してしまうという意味です。
指値注文などの価格を指定する注文をせず、価格を指定しない成行注文の結果、失敗した時に発生します。
相場が激しく動く時に起こりやすくなりますが、約定力の高いFX業者で取引をすると起こりにくいです。
利益を一発勝負ではなくて、続けて得られるようなFXでの立ち回りを考えると、予めシミュレーションをするのは必要といえますし、勝つ人の多くが実際に行っていることだと考えられます。
そのためには、自動取引用のソフトを利用してバックテストを行うことが一番手軽なので、早めに導入することが儲けるためのポイントです。
FXで勝つためには、暴落のリスクをしっかりと考えることが大切です。
暴落の原因が見当たらないような状況でも、念の為にそのリスクを考慮したトレードをしてください。
FXに必ずという言葉はないので、万が一のことも考えにおきます。
たとえば、ドルの場合は大きい利益を望みにくいですが、その代わり、リスクも小さくなります。